ゲーム紹介:『Ghostwire: Tokyo(ゴーストワイヤー東京)』

最近は、非常に多くのゲームが存在していますが、いずれにしても昔からジャンルはそれほど変わりません。例えばアクションやロールプレイングあるいはシューティングなど様々ですが、いずれもこのようなジャンルの枠からはみ出さない者がほとんどです。つまり、今あるゲームは今までのものの焼き直しの可能性があるわけです。それ故、その評価は種類によって大きく変わってくるでしょう。ただその中で、面白い要素をたくさん入れているものに関しては、多くの人から支持され人気を得ることになります。最近注目されているゲームの1つが、『Ghostwire: Tokyo(ゴーストワイヤー東京)』と呼ばれるものです。ゲーム紹介をしていくと、名前からしてホラーのような感じがしますが、シューティングとアクションを合わせたような形になります。シューティングゲームとしての要素としてやはり、敵を銃で打つといった一面があります。これは40年以上前から変わらない仕組みです。ただその舞台が東京の渋谷であり、主人公は1人人間として生き残ってたものでありしかも今までにない要素として霊が憑依しているのが特徴と言えるかもしれません。これが表示していることにより、普通の人間とは違う一面が発揮されるわけです。

ゲームを進行するうちに経験値を上げていくわけですが、霊を拾い上げることでさらにその経験値が高まる仕組みです。また、コンビニなどに行き買い物をすることもできますが、これにより装備をパワーアップさせることができます。PS5で発売されているもので、男性を中心に楽しむゲームの1つといえます。

【2022年】PS5に最適なヘッドセット!

PS5の最新の技術を存分に楽しむことができるものがPS5ヘッドセットと言えるでしょう。PS5はPS4までにはなかった3Dオーディオシステムが採用されていて、さらにリアルで臨場感のあるサウンドを表現することができる点が特徴です。敵の足音が近づいてきたり、銃声が遠くから飛んでくるなど、ゲーム内のサウンドの方向や距離感を感じることができるでしょう。非常に魅力的なものの、ps5 ヘッドセット おすすめはどのようなものなのかと気になっている人も多いかもしれません。このような中で、2022ベストヘッドセットについて紹介します。

2022ps5 ヘッドセット おすすめに挙げられるものは、ps5 ヘッドセット 純正です。PS5専用にサウンドがチューニングされているため、一番サウンドとのバランスが優れています。音の低下も抜群であり、方向だけではなく距離感も感じることができるでしょう。PS5本体で自分好みの音に調節できる戦ライザー機能も利用することができます。機能面においてはゲーム音やボイスチャットの音量バランスを調整できるなど、これまでにはなかった機能が備えられています。USBレシーバーによりワイヤレス接続と有線接続の2つの接続方法があり、幅広い互換性を備えています。値段は1万6900円からで、デバイスの統一感にこだわる人にも特にオススメです。PS5の3Dオーディオを存分に楽しみたい、ps5メイン、たまに他のデバイスでヘッドセットを使いたい人にも満足できるでしょう。

最新アップデートでPS4とPS5に新機能を搭載

PS4とPS5は今では、日本だけでなく世界各国でも大人気となっているゲーム機です。高画質でさまざまなコンテンツジャンルのソフトが販売されており、幅広い年代が夢中になれることでしょう。IT専門ジャーナルの最新ニュースでは、このPS4とPS5の次期大型アップデートで新機能が搭載されることが明らかとなりました。ここではこのアップデートにおける新機能の概要を簡単にご紹介していきましょう。バージョン9.5というアップデートファイルとなりますが、リモートパーティー機能の改善を図られることになり、PS4とPS5間でも同じソフトを有していれば同じフィールドでパーティーを組むことが可能となります。

最新ニュースではこれまでは機種別に別のプラットフォームにネットワークがあったので、同時プレイが不可能であったことを明記されていました。現時点ではまだPS4ユーザーの方がPS5を上回っているため、その点をSONYエンタープライズが配慮をされたということも情報で明かされています。PS4とPS5に対応したソフトを販売するケースが多く、オンライン対戦時をより快適にプレイできるアップデートとなるでしょう。バージョン9.5のアップデートはまず日本からスタートを開始し、その後は北米・アジア・欧州の順に実施をされます。新機能ではオープンワールドも解放されるため、それぞれの端末を有しているプレイヤー同士の交流も可能となります。

スマホゲーム :ザ・シムズ フリープレイ

ザ シムズ フリー プレイ」とは、スマホアプリで遊ぶことのできるシミュレーションゲームです。ザ シムズとは、シムピープルに始まるゲームシリーズで架空の街で全く別の「シム」を作り、家に住まわせ食事や入浴など細かなことをはじめ、コミュニケーションなど指示を出し、就職・結婚・出産などの出来事を仮想体験できるのが特徴となっています。今まではパソコンや家庭用ゲーム機でしか遊ぶ事が出来ませんでしたが、スマホタブレット向けに開発されたのがこのゲームです。

アプリをダウンロードしたら、住民であるシムを作成します。名前を付け、性別・肌の色など、色々なところにこだわってサクセスることが可能です。ただし、どうしても時間がかかってどんなキャラにしたらいいのかわからないときには、ランダム作成をすることもできます。

シムを作成したら仮想ライフの始まりです。チュートリアルを通じてゲームの世界を紹介しているから、初めての人でもためらうことはありません。また、犬にお手をさせるなど画面をタップして簡単にできる操作性の良さもポイントです。少しずつ家具を充実させるなど、自分だけのオリジナルな家づくりや畑づくり、隣人たちとの交流をすることもできます。最初の頃はシムは何もしないので、的確に指示をしなければならないのが注意するところですが、慣れてくると成長して自動的に動くようになるのも他のシミュレーションとは違うところです。のんびり見守ったり、逐一指示を出せるのでもう一人の自分や全く知らない人へ指示をするなど、多様な楽しみ方ができます。

ゲーム紹介: ディサイプルズ リベレーション

DisciplesLiberationは、2021年11月25日にPS5で発売されるRPGです。簡単にDisciplesLiberationのゲーム内容をまとめると、戦略性を重視した重厚なダークファンタジーRPGになります。ダークファンタジーと言えば陰鬱で残酷描写の多いイメージがありますが、DisciplesLiberationはそれだけではありません。

f:id:hanamoku:20220211000634j:plain

プレイヤーの選択が非常に重要な要素となっており、一つ一つの選択が最後の結末につながっていきます。ときには頭を悩ませる重い選択肢があり、その行く末に悲劇的な結末が待っていることもあるでしょう。しかしその結末はプレイヤーが選択した結果であり、それを受け入れなければいけません。DisciplesLiberationで選択が重要になっているのは、ストーリー的なものだけではありません。敵との戦闘でも選択が重要になっており、たった一つの間違いが敗北につながってしまうケースもあります。

f:id:hanamoku:20220211000708j:plain

戦闘システム自体は、六角形のヘックスにユニットを配置し動かすオーソドックスなターン制のシミュレーションゲームの形式なので、戦略的なゲームが得意なプレイヤーなら戸惑うことはないでしょう。DisciplesLiberationは、じっくりと一つ一つの選択を考えてプレイしたいユーザーにはおすすめです。

ゲーム紹介: シャーロックホームズ チャプターワン

Sherlock Holmes Chapter One」は、Frogwaresが製作しているオープンワールド推理ADVです。PS5・Xbox Series X|S・PC版が順次配信開始されており、PS4Xbox One版の発売も予定されています。前日譚的なストーリーで、ワトソンと出会う前の若き名探偵シャーロックが、かつて暮らしていた地中海の島コルドナで幼少時代の記憶をたどりながら、母親の死の謎を追っていきます。与えられたミッションをクリアするごとに、忘れていた記憶を徐々に取り戻していくという構成です。相棒として、ワトソンの代わりに幼なじみのジョンが登場します。シャーロックをシェリーと呼び、推理を手伝ってくれます。またシャーロックの判断を評価し、その判断は彼の日記で読むことができます。

f:id:hanamoku:20220210224424j:plain

過去の作品との大きな違いは、オープンワールドゲームとなっている点です。最初の事件をクリアすれば、コルドナを自由に行き来できます。そして、サイドミッションの豊富さも特徴の一つです。シャーロックの兄であるマイクロフトや警察からの依頼にチャレンジすることもありますし、シャーロックの能力を試すためのコイン探し、コルドナ全土で行われている財宝探索など、アドベンチャー要素が満載です。さらにコルドナはイギリス領土という設定なので、イギリス系・アフリカ系・オスマントルコ系など様々な人物が登場します。そのため、変装要素が強化されている点も大きな特徴であるといえます。

ゲーム紹介: エックスディファイント

エックスディファイント(XDefinet)は、ユービーアイソフトがリリースを発表しているアリーナシューターゲームで、2021年10月3日に行われたオンラインイベント「UBISOFT DAY 2021 ONLINE」でも紹介されました。PS5・PS4Xbox Series X|S・Xbox One・PCダウンロードにてサービスが予定されており、基本プレイは無料です。スピード感溢れる競争性が非常に高いPvPゲームとなっており、6対6のチームバトルを楽しむことができます。

f:id:hanamoku:20220210222813j:plain

また、ディファイアントと呼ばれるプレイヤーが操作する戦士はプレイスタイルに合わせてカスタマイズ可能です。勢力・特質・アビリティ・ウルトラを設定した上で、幅広い選択肢の中からメイン武器・サブ武器・アタッチメント・デバイスを自由に選択可能となっていますが、このカスタマイズは常に変化する戦況に合わせて調整することもできます。

f:id:hanamoku:20220210222920j:plain

また、本作は「ゴーストリコン」の「ウルブズ」や「スプリンターセル」の「エシュロン」といったトム・クランシーの世界に登場する敵勢力の一員となってバトルに参加することが可能です。そして、ゲームの進行に合わせてトム・クランシーシリーズに登場する様々なキャラクターや、多種多様な能力を持ったディファイアントが追加される予定となっています。加えて、マップも多数用意されておりマップごとに異なる戦闘が楽しめますし、複数のゲームモードも提供される予定となっています。

f:id:hanamoku:20220210222841j:plain

現状では発売日は未定となっていますが、YouTube上にはトレーラー動画も公開されているので、興味がある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。